<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ついに四国八十八霊場へ その2

c0113514_19291264.jpg

いよいよ一番寺からスタートと思いましたが、周りを見回すとさすがにこれまでの霊場と
違い、多くの巡礼者が所謂お遍路スタイルであり、ちょっと軽く考えていたラフマニノフは
慌てて、とりあえず白衣に輪袈裟、金剛杖そして頭陀袋を急きょ準備しての巡礼となりま
した。
四国霊場の特徴の一つに本堂以外にそれに匹敵するような大師堂が必ずあるという事
です。そのため本堂と大師堂両方で同様の参拝を行います。
c0113514_19271257.jpg

c0113514_19455879.jpg

c0113514_19525013.jpg
c0113514_1953754.jpg














徳島県にある一番寺から十番寺は比較的距離が短く、また各寺自体も京都や奈良にあ
るような大きな寺は少ないため、さらに天気にも恵まれ順調に巡礼が出来ました。
画像は三番・金泉寺の御大師様像、五番・地蔵寺の五百羅漢そして八番・熊谷寺中門の
多聞天(左),持国天(右)
c0113514_20112686.jpg

昼食は七番・十楽寺の山門傍にある讃岐名物たらいうどんを頂きました。

c0113514_20142427.jpg

c0113514_20143923.jpg

c0113514_20184767.jpg

初日の宿泊は六番・安楽寺の宿坊にお世話になりました。ここの宿坊にはなんと天然温泉
弘法の湯がありとてもリラックスできました。食事はもちろん精進料理、さらに食後のお勤め
にも参加することが出来て、心安らかに休むことが出来ました。
[PR]

by rachmaninof | 2016-10-26 19:27 | 霊場巡り  

ついに四国八十八霊場へ

c0113514_14495676.gif

7年前の坂東三十三観音霊場から始めた霊場巡りも、秩父、西国の百観音霊場、
さらに武蔵野霊場や関東八十八霊場、関東、北関東不動尊霊場などを巡礼し、
また安房郡札、猿島坂東などの地方色豊かな霊場なども含めて約四百寺を巡礼
してきましたが、いよいよ今年から長年の目標だった四国八十八霊場巡りをス
タートすることにしました。
本来は仕事をリタイヤしてから徒歩でと思っていましたが、自営業のラフマニ
ノフには残念ながらいつになるか見通しが立たないため、元気なうちにとりあ
えず始めてみようという事が今回の動機となりました。
四国となるとまず問題となるのが交通手段です。西国まではなんとか車で頑張
りましたが片道700キロ近くになる今回はさすがに新幹線、飛行機、そして
フェリーと迷いましたが、結局は一番信頼のおける自身の運転(笑)に託すこ
とにしました。
c0113514_14504815.jpg

時期は10月7日、平日ですが午後から暇をもらい午後2時よりスタート。
東北道岩槻I.C→久喜白岡JCTを経て圏央道、八王子I.Cより中央高速、さらに
小牧JCTより名神高速へと進み、滋賀県にある多賀SAにある宿泊所で初日の
宿を取りました。
ここは高速のSA内にあり、浴場も備えているというなかなか便利な施設で
今回もここがあるので自家用車にしたという経緯がありました。
ただ、宿泊施設にもかかわらず高速上にあるためかアルコール販売がまったく無く
ちょっと残念でした(笑)

翌8日、四国霊場は午前7時より巡礼を受け付けているという事で、午前4時半に
宿を出発、明石海峡大橋を渡り淡路島へ、そして大鳴門橋を渡っていよいよ四国に。
橋を渡る時には土砂降りだった天気もいつの間にか晴れ渡り7時過ぎには一番寺
である徳島県鳴門市にある一乗院・霊山寺に到着しました。
c0113514_15385073.jpg


時間が無くなったので、続きは後程(泣)
[PR]

by rachmaninof | 2016-10-23 14:46 | 霊場巡り  

40年ぶりの北海道

今回、40年ぶりに北海道を観光することになり、羽田→中標津→知床半島→網走→釧路
→羽田と言うルートで行って来ました。
北海道については約40年前、学生の時に鉄道で一周しましたが、それ以来という事で、大
いに期待したのですが、なんと言っても大の飛行機嫌い、新婚旅行でやむなく(笑)一度乗
りましたが、いまだに鉄の塊が空を飛ぶことが信用できないラフマニノフにとっては悩んだ
末の決断でした!
c0113514_182185.jpg

中標津空港からバスにのり一路知床へ、最初の観光地は北方領土である国後島を展望台
から見学。本当に知床から目と鼻の先でその近さに驚かされました。

c0113514_1822933.jpg

その後イクラの製造工程を見学して、その美味を頂きました。
さらに知床峠を超えてウトロへ。そのままウトロ温泉に宿を取りましたが、ナイト探検と言う
ことで動物探索へ。ヒグマは遭遇できませんでしたがエゾ鹿、キタキツネ、エゾリス、シマフ
クロウなどに出会う事ができ、とても興奮しました。

c0113514_183159.jpg

c0113514_1922734.jpg

翌日はウトロにある世界遺産センタ-でレクチャ-を受けた後ネイチャ-ガイドに
引率されて知床五湖へ、天気は快晴で気持ち良く散策が出来ました。その後オシ
ンコシンの滝やシャケの遡上などを見学して網走に。
最後はオホーツク流氷館で流氷の見学とマイナス15度の体験を楽しみました。
宿は網走湖畔の温泉宿にお世話になりました。

c0113514_1925115.jpg
最終日は網走から美幌峠を抜けて釧路へ。屈斜路湖、摩周湖、釧路湿原と観光
スポットを天気も良くまた北海道の雄大さを満喫しながら羽田に戻りました。
今回は初めてツァーに参加しましたが、普段自分で計画していく旅とは異なり
色々な新しい体験ができましたが、やはり個人旅の良さも再確認しました。

2016.10.1~3 訪問




[PR]

by rachmaninof | 2016-10-16 17:45 | 身の回り