カテゴリ:ドライブ( 4 )

 

最近のドライブ紀行

c0113514_9334529.jpg
春の到来とともに
花々も咲き競って
来ましたが、なか
なか出かけること
ができず身体もう
ずうずしてきまし
たが、そんななか
何回かは外出出
来ましたのでその
様子をUPしてお
きます。



c0113514_9484198.jpg



一枚目は関東八十八霊場めぐり
で訪問した群馬県太田市にある
第六番寺長明寺の桜、ちょっと
天気が曇りでしたが境内いっぱ
いにとても見事に咲いていました。
二枚目は江戸川沿いに咲いてい
菜の花。どこまでもジュータン
を敷き詰めた様子は壮観でした。

c0113514_10103178.jpg
c0113514_10155181.jpg







三枚目は毎年堀に行くタケノコ。今年は珍しく出来が良くて沢山採ることが出来て食卓を賑わす
ことが出来ました
最後は最近趣味で始めた熱帯魚。毎晩疲れたラフマニノフを癒してくれます(笑)
[PR]

by rachmaninof | 2012-04-26 10:17 | ドライブ  

二匹目のどじょう

ラフマニノフの会社は今度のGWは1日から8日までの8連休ですが例によって緊急の仕事が
入ってしまい、息子達とは交代で休みを取ることになり結局ラフマニノフの休日は2日と6日の
二日間ということになりました。
二日の平日のドライブで味をしめた(笑)ラフマニノフとしては6日の平日もこの際もう一度平日
ドライブをと言うことで、いろいろ検討した結果、青梅の御岳渓流に行って見ることにしました。
c0113514_21424979.jpg
c0113514_21431596.jpg

まず、今回のルートを色々調べていると、渓流の近くに塩船観音寺というツツジがとても
綺麗な霊場があることがわかり、早速最初の訪問地に決めました。
訪問してみると、立派な仁王門、阿弥陀堂、そして観音堂といずれも室町時代の建造物で
国の重要文化財にも指定されていました。さらに”花の寺”と言われているように、本堂裏手
の丘一面につつじが咲き乱れていてとても見事な眺めでした。10種類1万7千株もあると
いわれツツジのほかにはアジサイショウブも楽しめるようでした。

c0113514_2211557.jpg
c0113514_2202744.jpg









引き続いて車はいよいよ御岳渓流へ。
環境省の名水百選にも選ばれている御岳渓流は秩父
多摩甲斐国立公園内にありとても美しい清流が流れていました。ここには沢山の遊歩道が整備
されていて、今回は御岳橋の周りを少し歩いてきました。新緑もとても素晴らしく気分良く汗をか
きました。

c0113514_22393782.jpg
またこの近辺には沢山の文化的な施設もあり、今回はその中の一つ日本画で有名な川合玉堂
美術館
を訪ねました。
c0113514_22413426.jpg






素晴らしい日本画のほかに魯山人龍子氏などからの手紙など興味深い資料も展示されていて
とても素晴らしかったです。それに中庭もちょっと京風で趣がありました。

c0113514_2253199.jpg
昼食は玉堂美術館のとなりにある「いもうとや」
”おぼろ豆富膳”をいただきましたが、あん
かけ風のだし汁がとても絶妙で大変美味しく
食べれました。

最後は例によって隣の日の出町まで立ち寄っ
て町立の「つるつる温泉」でドライブの疲れを
癒してから帰途につきました(笑)

後で聞いた話ですが、今回も平日のためどこもゆっくりと巡ることが出来ましたが、前日の
こどもの日は塩船観音寺や玉堂美術館、そしてつるつる温泉いずれも駐車場は満杯、観光客
でごった返していたとの事、今度ラフマニノフは平日を休みにしようかと真剣に考えさせられた
ドライブでした!
[PR]

by rachmaninof | 2011-05-06 23:08 | ドライブ  

平日のわたらせ渓谷

今回わざわざ「平日の、、、」とうたったのは、ラフマニノフにとって初めての平日ドライブだった
からです(笑) 仕事を始めてから30数年、仕事柄休日にしかドライブしたことの無いラフマニノフ
にとってはとても驚きの一日でした!
いつもなら渋滞の高速、そして行列のレストラン等が今回はいずれもスムーズで、とてもゆったり
としたドライブが楽しめました。
c0113514_11284160.jpg
東北道から北関東自動車道を
抜け、最初に訪れたのは群馬
県みどり市にある
「小平の里」です。
人気スポットから少し離れてい
るせいか、或は開園直後だった
ためか、他に観光客は無く、里
にある「鍾乳洞」「湿生植物園」は貸切状態でした(笑)
c0113514_11372643.jpg


c0113514_1138026.jpg









規模はこじんまりとしていましたが沢山の見所があり、なによりわれわれ二人だけなので
ゆっくりと楽しめました。また開いたばかりの朝市で新鮮な「タラの芽」などを大量に買い
付けて(笑)天ぷらにして美味しく食べました!
c0113514_11451525.jpg
途中 「浅原の百観音」なる地元の聖地に
寄りそこに湧き出る霊水で喉を潤した後いよ
いよわたらせ渓谷へ。
しばらく渓谷を眺めながら渡良瀬渓谷鉄道の
神戸(ごうと)駅へ。

今回はここにある「清流」と呼ばれるレストラン
で昼食をとりました。

c0113514_11543028.jpg
c0113514_11544617.jpg

このレストランは以前東武鉄道の特急として使われていた車両をそのまま利用した列車レストラン
と呼ばれているところで、綺麗に整備されていてとても気分良く食事が出来ました。もちろん今回も
二人だけの貸切で(笑)メニューは一押しの「舞茸ごはん定食」でした。なかなか美味しかったです。
c0113514_1213074.jpg
空腹を満たした後車はさらに北上して草木湖
へ。そして今回の目玉「富弘美術館」を目指し
ました。
手足の自由を奪われての創作活動のプロフィ
ールや作品が多数展示されていて、とても素
敵な空間と時間でした。
カフェでいただいたシフォンケーキも美味しかっ
たです。


c0113514_1215596.jpg



c0113514_1222190.jpg
c0113514_1245419.jpg








その後は湖畔にある国民宿舎の露天風呂で疲れをとり名物のトロッコ電車を眺めながら帰途につきました。

最後に蛇足ですが湖畔の橋の上でのワンショット(笑)
[PR]

by rachmaninof | 2011-05-03 12:30 | ドライブ  

晩秋のドライブ

c0113514_7331685.jpg
ドライブは大好きだけれども、渋滞は嫌いと言う
ラフマニノフなのですが、今回なんとか時間が
取れたので紅葉も終わりかけた奥鬼怒路をゆ
っくりとドライブして来ました。
c0113514_7445440.jpg

日光から
霧降高原
を抜けて
大笹牧場を通り、さらに鬼怒川渓谷を見ながら川俣温泉郷
へ。周りは流石に紅葉が終わりかけていますがそのせいか
まったく渋滞もなく、スピードを落としてゆっくりとドライブでき
ました。車はさらに進み終点の女夫渕温泉へ。

車はここまでで、さらに奥にある秘湯で有名な加仁湯
丁の湯
へは遊歩道を歩いていかなければ行けません。今
回はそこまでの準備がないので、女夫渕温泉にある女夫
渕温泉ホテル
で小休止。さっそく露天風呂が12箇所もあると言う温泉に浸かりましたがここで
ちよっと問題発生!なんと12箇所ある露天風呂のうち10箇所が混浴。しかもほとんどの場所
が客室や、対岸にある橋から丸見えと言う素晴らしいロケーション(笑)なのです。
c0113514_822790.jpg
しかし、入浴料1000円は払ってしまったし、それにもう宿泊客は
チェックアウトの時間なので、誰もいないだろうと決め付けて入浴
してみましたが、、、、、
うーん、、、見渡すと夫婦らしいカップル(笑)が3組、それと男性客
が数人。もう度胸を決めて(笑)入浴してきましたが、最初は妙に
緊張したラフマニノフですが渓谷沿いにある開放的な露天風呂に
いつしか気分も良くなり対岸の橋を渡る人に手を振る余裕もでき
たりしてゆったりと浸かることができました!!

食事には地元のきのこ蕎麦などをいただきましたが、入浴時の緊張のためか画像を撮ることを
忘れてしまい(笑),,,まあ、ご愛嬌!
紅葉の最盛期も見事でしょうが多少時季をはずした晩秋の時期もゆったりと過ごすことができて
とても楽しめました。
[PR]

by rachmaninof | 2010-11-15 08:37 | ドライブ