ついに四国八十八霊場へ

c0113514_14495676.gif

7年前の坂東三十三観音霊場から始めた霊場巡りも、秩父、西国の百観音霊場、
さらに武蔵野霊場や関東八十八霊場、関東、北関東不動尊霊場などを巡礼し、
また安房郡札、猿島坂東などの地方色豊かな霊場なども含めて約四百寺を巡礼
してきましたが、いよいよ今年から長年の目標だった四国八十八霊場巡りをス
タートすることにしました。
本来は仕事をリタイヤしてから徒歩でと思っていましたが、自営業のラフマニ
ノフには残念ながらいつになるか見通しが立たないため、元気なうちにとりあ
えず始めてみようという事が今回の動機となりました。
四国となるとまず問題となるのが交通手段です。西国まではなんとか車で頑張
りましたが片道700キロ近くになる今回はさすがに新幹線、飛行機、そして
フェリーと迷いましたが、結局は一番信頼のおける自身の運転(笑)に託すこ
とにしました。
c0113514_14504815.jpg

時期は10月7日、平日ですが午後から暇をもらい午後2時よりスタート。
東北道岩槻I.C→久喜白岡JCTを経て圏央道、八王子I.Cより中央高速、さらに
小牧JCTより名神高速へと進み、滋賀県にある多賀SAにある宿泊所で初日の
宿を取りました。
ここは高速のSA内にあり、浴場も備えているというなかなか便利な施設で
今回もここがあるので自家用車にしたという経緯がありました。
ただ、宿泊施設にもかかわらず高速上にあるためかアルコール販売がまったく無く
ちょっと残念でした(笑)

翌8日、四国霊場は午前7時より巡礼を受け付けているという事で、午前4時半に
宿を出発、明石海峡大橋を渡り淡路島へ、そして大鳴門橋を渡っていよいよ四国に。
橋を渡る時には土砂降りだった天気もいつの間にか晴れ渡り7時過ぎには一番寺
である徳島県鳴門市にある一乗院・霊山寺に到着しました。
c0113514_15385073.jpg


時間が無くなったので、続きは後程(泣)
[PR]

by rachmaninof | 2016-10-23 14:46 | 霊場巡り  

<< ついに四国八十八霊場へ その2 40年ぶりの北海道 >>